【原因はなに?】部屋から物が減らない理由と対策を紹介

部屋にある不用品を頑張って減らしているけれど、なかなか減らない。

断捨離をしてモノの見直しをしているのに、なかなか減らないことがありますよね。

一体なぜ部屋から物が減らないのでしょうか?

その理由は、短期集中や捨てているつもりだったり、見直す場所が違うなんてことが原因である場合があります。

この記事では、部屋から物が減らない原因や理由を見直し、物を減らすための対策について紹介します。

ぜひ最後まで読んで、一緒に片付けていきましょう!

部屋から物が減らない原因や理由

捨てているようで収納しているだけ

もしかしたら、捨てているつもりになって、ただ上手に収納しようとしているだけかもしれません。

テトリスは隙間がないようにブロックを積み上げますよね。そんなテトリスのように隙間を見つけては埋めようとしていませんか?

引き出しを開けると、隙間なくぎっちりと物が詰め込まれているなら、もう一度ものを見直してみましょう。

思い込みで捨てられない物がある

好きなものも捨てなければいけないと思って、なかなか進んでいないかもしれません。

だんだん『物を捨てなければいけない』といった考えがストレスや負担となって、知らない間に断捨離が悲しいものだと感じてしまうことも。

『これ、持っていたんだな〜』と思うものは手放しても後悔することは少ないですが、持っていることをずっと覚えていたようなものは、そのまま使わなくても手元に置いておくべきです。

どうしても捨てるか迷ってしまう場合は、期間を決めて保管しておくこともオススメです。

見直す場所が違う

引き出しの中や収納の中は、忘れていたものもたくさんあるはずです。見つけるまで忘れていて、ずっと不便なく生活できていたなら、いらないものとして手放しても大丈夫です。

目に見えるところから片付けると、パッとみてスッキリするので次の片付けのやる気にも繋がります。ですが、たまには普段見ないところも片付けてみると、案外断捨離のスピードが上がることもありますよ。

短期間で一気に捨てようとしている

短期間で一気に捨てようとすることは、やる気があるうちに終わらせてしまえるので、とてもいい方法ではあります。

ですが、短期間で一気に捨てようとするよりも、継続して毎日少しずつ断捨離を続ける方が確実に片付けられて、リバウンドもしにくいと言われています。

捨てるより持ち込む方が多い

捨てるよりも、家の中に持ち込む物が多い方が、当たり前ですが物が増えてしまいます。

服を一着買うなら、不要な服を一着手放したり、靴を一足買うなら不要な靴を一足手放すようにしてみましょう。

一つ買ったら一つ捨てることを『ワンインワンアウト』とも言い、物の見直しができたり、捨てそびれてしまうことを回避することができます。

バカバカしくなった!断捨離の意味を知っていますか?【対処法も紹介】

モノを減らすための対策

買うときは慎重に考えてから

普段使う洗剤も、毎日使うといった理由だけでストックを増やしてはいませんか?

ストックこそ使うからという理由で増えがちです。最後の1回分になってから買っても間に合うものばかりです。

『安いから買っておこう』『買い物に来たついでに買っておこう』で買っておくと、無駄な出費に繋がりかねません。

保管しておく場所も確保しなければいけませんが、ストックしすぎては保管だけの場所が必要となり、必要のない棚まで準備しなくてはならないことも。

ストックがなければ、保管場所も保管する棚も処分できるかもしれません。

引き出しの中は5割収納

3割程度の収納にするとスッキリして快適に使うことができます。ですが、今までたくさん引き出しなどの収納の中にしまっていたのに急に3割収納にすると、簡単になんでも詰め込んでしまいます。

ある程度慣れるまで7割→5割など少しずつ物を見直して減らしていくと、リバウンドもしにくく部屋のものを少しずつ減らすことがしやすくなります。

定期的な見直しをする

毎日15分ずつでも断捨離は続けた方がいいですが、必ず誰でもできるわけではないですよね。

そんな場合は、定期的に断捨離をして物を見直すことをオススメします。

週末はデスク周りの断捨離をして、平日の仕事が快適にできるようにしたり、平日にクローゼットを軽く見直して、週末のショッピングを楽しんでもいいでしょう。

全体を1回だけの断捨離で見直すことは難しいので、1箇所だけ決めて定期的に見直してみると、続けやすいはずです。

部屋中いらないものだらけから脱却!片付け手順と心がけることを紹介

まとめ

部屋の物がなかなか減らないのは、手放しているつもりでも、家の中に入れてしまっている物の方が多いかもしれません。

引き出しなどの収納の中は、物がぎっしり詰まっていませんか?徐々に収納の割合を少なくすることで、だんだん使いやすくスッキリしてきます。

定期的に物を見直して、使うから・安いからという理由でストックも溜め込まないように気をつけると、今収納のために使っているスペースも棚も不要になるかもしれませんよ。

少しずつ断捨離を続ければ、必ず綺麗になるので、一緒に片付けを頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください