webライター初心者のママのタイムスケジュールは?

副業を始めてみたはいいけれど、案件が並んでいるのを見ては眺めているだけになっていませんか? 他にも家事や育児、さらに本業の仕事もこなしながら、どうやって副業の時間を作っているのか、タイムスケジュールを見てみたいですよね。 今回は、

webライターとして副業を始めてみたけど、案件はどんな案件から挑戦したらいい?

本業や育児、家事をしながらどうやってこなしているのかを知りたい

これらの疑問をこの記事で解説していきます。  

お仕事の内容について

時間がないママでも1時間でできる?!webライターとは

継続での案件よりもタスク案件がおすすめ

理由:体験して感じたこと

継続案件だと、進まない時の精神的負担が子育てしながらだとキツく感じ負担に。 タスク案件なら1時間〜時間を作ることができれば、こなすことが可能でした。 継続案件はお仕事貰ったことはあるけど、この先続けられるかが不安になって辞退した経験があります。 自分でこの仕事は最後まで出来そうなのか考えて、責任感をもって仕事をしましょう。

作業するなら朝?夜?タイムスケジュールについて

朝活することで1日をスムーズに過ごせるのですが、(朝活のメリットについては後日、追記します) 専業主婦や兼業ママでも、朝活はオススメです。 というのも、朝のうちに1つ仕事を終えることモチベーションが上がり、他の案件も挑戦してみようと思えた事が多かったからです。 夜だと疲れが出て、私は向いていませんでした。 でもたまに今日は出来そうだ!と思う日もあるから、結局思うままに作業はしています(°▽°)

仕事をしながらの私のスケジュールを紹介

スケジュールとしてはどんな動きをしているのか紹介します。
  朝起きてから案件チェックしておいて、良さそうな案件いくつか目をつけておきます。 夜はインプットの時間として読書をする日が多いです。やる気なければ全然小説読んだり、寝てしまうこともあります。

まとめ

作業時間を確保して続けられるか?が大事だと思って毎日作業するようにしています。 継続案件やタスク案件、どちらにしても続けることは大切です。 ただ、タスク案件の方が確実にやらなきゃ!と思う負担は少ないですよ。 仕事をしながらのママライターさんならタスク案件、専業主婦で、割と家で続けて日中に作業出来るなら継続できる案件がおすすめ。 目標にする額を設定したら、あとは量をこなしていくだけ!やった分だけ成果につながりやすいので、どんどん挑戦してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください